FINAL HEAVEN

激辛好きのへぱと辛さには弱めのまろの両極端な2人の
スープカレーの食べ歩きレビューの他、気ままにやってます。
<< VOYAGE | main | ウォーターボーイズ選手権 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アジャンタ小樽店

先週の3連休のはじめの昼下がり。

「まろ、食べたいものがあるのー」

は?どこよ?

「言うだけ言ってもいい? んーっとねー…。
アジャタン!!(アジャンタの事)」

アジャンター?いや、アジャンタはいっつも行ってるけど
その "言うだけ言ってもいい" というフレーズには何か深い意味が
隠されてるはずだ。なんだ。う〜ん…。

「まろねー。小樽店に行ってみたいの(*´ω`*)」

Σ( ̄ロ ̄lll)やっぱりそう来たかー!!自転車でも行けるすぐそこに
アジャンタ元町店(アジャンタ総本家というのが正式名称らしいが私の中では
あくまで元町店)があるっていうのに、ガソリンかけて暇かけて
小樽まで行けと!?

いやまぁ、アジャンタ。札幌内に数店あり、これがまた各店によって
味が違うから、小樽店に一度行ってみるってのもいいかな。
ま、3連休だし。車で聞くCDもさっき作ったし。

ということで、途中本屋に寄り場所を再度確認した後、アジャンタ小樽店へ
と向かう。さすが連休…道混んでるよ(;´д`)

混んでた為時間はかかったけど、距離的にはそんな遠くは無かった。
朝里インター降りてすぐあたり(国道から行ったけど)。

カランカラーンと音を立てて店に入る。
お客は1組、若干年配(とは言っても40代くらい?)カップルのみ。

店の中はアイヤーとかいったインド系音楽では無くクラシック音楽が
流れる。なんかおしゃれじゃん?
ただ、先にも書いたけど、アジャンタって言っても店(店主)によって
味が違うから大丈夫なのかなぁという不安にかられた。

まして、先にいたカポーの女の人が「店によって微妙に味が違うんですね」
などとツウぶった事言ってたので、余計に気になってドキドキしてた。

私がアジャンタで頼むのはいつもカシミールカレー(ヨーグルトにラム肉団子
が入ったカレー)であり、このヨーグルトの甘酸っぱさがもうたまらない
のだけど、最近ラム肉の臭さが妙に気になりだしては居た。

カレーがテーブルにおかれ一口食する。
ウマー!
最近、臭さが気になりだしたラム肉のミートボールをここで粉々に分解して
スープに完全に浸して食べるようになったのだが、そのミートボールを食べる。

クサクナーーイ(゚Д゚)

少し食べている時に奥から店長が出てきて

「あら?」

「Σ( ̄ロ ̄lll)あれ!?」

そう、ついこの前まで元町店に居た人だった。
小樽店開店までに元町で修行してたらしいけど、私はてっきりその人が
元町店の店長なんだろうってくらい、その人のイメージしか無く、
最近見かけなくなってどうしたんだろうとか思っていたら、
ここに居たんですね!

そうか、この人の仕込みの味が私は好きできっと通ってたんだなと
妙に納得。最近感じてた違和感が一本の線となって繋がった気がした。

小樽店店長。元町に居たときはちょっと地味な印象があったんだけど
さすがに自分の店であるからか、すごく生き生きしてみえた。

懐かしくもあり、そして久しぶりに食べた私の好きなカシミール、
今度はスペシャル(ちょっと辛さ増し)を食べたくて翌日も通った。
文句なしの旨さだった(*`ω´*)

いやしかし、札幌にしかも家の近くに総本家があり、市内にも姉妹店が
あるのにも関わらず、一番遠い小樽店が味も店員の愛想の良さも
ワタシ的1番になろうとはなんとも皮肉な話である。

今の私の中で一番好きなスープカレーはドコ?って聞かれたら
一番は迷わずここを挙げるであろう。
| スープカレー01 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 16:20 | - | - |
コメント









http://finalheaven.jugem.jp/trackback/33
JUGEM
SEARCH
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SOUP CURRY REVIEW
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RAKUTEN

CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES
このページの先頭へ