FINAL HEAVEN

激辛好きのへぱと辛さには弱めのまろの両極端な2人の
スープカレーの食べ歩きレビューの他、気ままにやってます。
<< 自由人舎時館 大麻店 ポークカレー300倍 | main | へぱ的スープカレー日記 lavi琴似 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
へぱ的スープカレー日記 デリー

やっとだ。やっとデリーのレビューが書ける。
デリーのレビューを書かずしてオレのスープカレーレビューは
いつまでたっても方手落ち。
なので、過去のコトから書くことになるので、長文になる。

まず間違いなくスープカレーと呼ぶべきカレーを一番最初に
食べたのはここ、デリー。
なんてったって1989年夏。今からもう17年前になるのだから。
当時の先輩(まぁ、歳が入れ替わる訳じゃないから今でも先輩?w)が
デリーのレトルト(本日のスープカレーみたいなタイプのやつ)を
大量に買い込んでて、「東京の友達がここのカシミールカレー好きで
いっつも送ってやってるんだ」と言った。
「結構辛くてオレは食えないんだけど美味いらしいんだ」と言ってたので
当時からカレーライスといえばジャワカレーの辛口が辛さ的に
一番好みで、かつ、食堂とかでカレーを食べるならば、一味唐辛子を
ふりかけ代わりにして食べてたオレとしては、どんな辛さでどんな
変化球でこられても余裕でいける自信はあった。
(いやしかし、当時の辛さって今思うとそんなレベルなんだなw)

…が、しかし。

家に帰ってきてそのスープを素にカレーを作ってみた。
うーん。実際どんな感じで出来上がるのかも知らなかったから
別な想定外なモノが出来上がったのかもしれない。
カレーライス的な具材に単純にルー代わりにそのスープを足したのかも
しれない。まぁ当時のオレはオレなりに頑張って調理したのよ。
その頃スパイスって言えば塩や胡椒しかまともに知らなかったオレにとって
完成したモノは強烈だった。強烈すぎた。

…なにこれ?

いや、辛くて思ったんじゃなく、もの凄いとにかくスパイスによる違和感。
17年前のオレにはその香りからなにから全てが拒絶反応をおこすには
充分のものだった。
その後、このカレーと当時従来のカレーライスとはベツモノであるはず
なんだけど、1年以上はカレーを見ただけで、その時の舌と鼻の記憶が
甦るのでカレーライス自体をまったく食べられなくなってしまった。

どうやって復活に至ったかというと、約1年半後に知人が激辛マニアで
その知人(今後師匠と表す)の破壊的なカレーを食べて復活した。
いわゆるショック療法?wだってさぁカレーの王子様とかポケモンカレーの
匂いをかいだだけでもダメになってたんだよ?当時w


といったある意味伝説のカレー、デリー。
まぁ、後日談でその数年後にマジスパとかその辺でスパイスに慣れた後
に行くと全然普通に美味しく食べられたので、当時の調理方とかにも
きっと問題あったんだと思う。

前置きが長くなってしまったが、ここもなんだかんだで数年振り。
んー…。8年振りくらいかなぁ。
狸小路の最果て(1丁目)まではちょっと遠い感じはした。
こっちの方って来る機会って無かったしな。

店に入ると、テーブル席が3つ。あれれ?こんなに席少なかったっけ?
まぁ、若干待つことに。
相席でまろとは向かい合わせに座ることになる。
後で気づいたが、他のテーブルとかも、てっきり4人とか3人で
来てるんだろうなと思ったら全テーブル相席の嵐だった。

カレーはもちろんカシミールカレー。それを頼まずして何を頼むと
いうのか。
それにピーマンとゆで卵をトッピングしてもらう。ライスは小ライスで。

久しぶりのカシミールカレー。ちなみにアジャンタのかしみーるカレーとは
全くもってベツモノ。
運ばれてきたスープ皿を見て思い出した。

デリー カシミール

あぁ…そうだった。銀色の昔ながらのカレー皿で出てくるんだっけ。
オレは懐かしさを感じたいが為にここに今回来たんだけど、
その銀色の更に盛りつけられたスープは、パッと見、タージマハールを
彷彿させるものがある。
まろの表情を見ると、タージマハールチックなそのスープ皿及び
盛りつけに不満そう。
確かに今流行のスープカレーというよりも、タージマハールを薄めて
スープにしたというムード満載。
スープ自体の味は、そりゃあ最初は拒絶反応をおこしたものの、
時代の流れと共に濃厚かつかなりスパイシーなその味は今ではオレは
好きな味になってる。ただスープカレーではあるけどルーカレー寄りに
美味いと言うべき方向性になるのかな。具材のボリュームを考えると
ライスにかけて食べるべきスープというか。(別々に食べたけどね)

デリー カシミール

幸いにしてライスを少なめにしていたので、これはもう1件
行けるんじゃね?せっかく大通りまで出てきてるんだし、この後の
選択肢はいくらでもある。と、まろにスープカレーはしご計画を相談。

デリーのカシミールカレー。今になって思えばホント美味しいし
常温1年間持つレトルトパックのスープ(2人前¥630)で家で
作り方さえ間違えなければ充分に店並みのクオリティを出すことが
出来るんだけど、今の時代のスープカレーから連想して行くと
ちょっとアレ?って思っちゃうお店かな。
マスターも奥さんも人がいい感じで、常連さんを大事にしてる
お店なんだろうなと見ていて思った。
まろは初めて行ったし、オレにしてみても8年ぶりくらいなのに
帰り際に「うちに来られるのは初めてじゃないですよね?」と
言われた。まぁ実際オレは初めてじゃ無いけど8年前に行ってたコト
(それでも5回以上は通ったしレトルトパッケージも買い込んでた)
を覚えて言ってたんだろうか。もしそうだとしたらそれは凄いことだと
思うけどきっと誰か他の人と間違ってるんだろうな。
| スープカレー05 | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 15:22 | - | - |
コメント









http://finalheaven.jugem.jp/trackback/370
JUGEM
SEARCH
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SOUP CURRY REVIEW
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RAKUTEN

CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES
このページの先頭へ