FINAL HEAVEN

激辛好きのへぱと辛さには弱めのまろの両極端な2人の
スープカレーの食べ歩きレビューの他、気ままにやってます。
<< へぱ的スープカレー日記 GOMBEI SPICE | main | へぱ的スープカレー日記 lavi MARUYAMA >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
へぱ的スープカレー日記 デストロイヤー

プルプルの方は駐車場確保がめんどくさいし、ついでに大通りで買い物
…というにもビミョウな位置な為、行くんならこっちデストロイヤー。

デストロイヤーのレビュー的には2つ目なんだけど、行った回数は
そんなもんじゃない。まぁ、いつ行っても頼むモノはすっかり
固定化されちゃったんだけどね。

デストロイヤーで頼むメニューは、ベースは豚角煮。それに
納豆トッピング。これがもうベストオブベストヽ(`Д´)ノ
デストロイヤー 豚角煮+納豆
プルプルではナット挽肉ベジタブルばかりだったのだけど
ここデストロイヤーでは豚角煮ナットと言ったところか。
ここの納豆は外せない。挽き割り納豆を絶妙に使いこなしてる
これぞスープカレーと納豆の最強の組み合わせというくらいの
そのハーモニー。追従は無い。
他でいくら納豆系を頼んでもやはりここには敵わない。

プルプルレビューで、角煮ははっきし言ってマズイと昔
書いたんだけど(そんなストレートには書かなかったとは思うがw)、
そのトラウマを振り払おうとデストロイヤーの看板メニューといわれる
角煮を頼んでみたら、とてつもなくジュ〜スィ〜Σ( ̄ロ ̄lll)
おかしいな。プルプルで食べた角煮はたまたまあたりが悪かったの
だろうか、それからすっかりハマってしまった。
プルプル系の角煮がジューシーと言われ、えー?あれをジューシーと
言うのかー?と思ってたんだけど、納得いった。
後はそれにどうトッピング及び辛さで変化させるかはその時の気分次第。
なんにせよ値段的に全体的にリーズナブルでうれしい。
デストロイヤー 豚角煮+納豆とごはん
辛さは100番が安定している気がする。700番まで試せたって事が
ここを好きな理由のひとつにもなるかな。
ランチタイム750円。ランチ以外は一律メニュー全て950円ってトコも
相変わらず凄いよな。ランチタイム以外だと、辛さの割り増し料金が
かからないのよ?激辛ヒャッホイし放題。まさに激辛天国ここにあり。

| スープカレー08 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 06:00 | - | - |
コメント









トラックバック機能は終了しました。
JUGEM
SEARCH
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SOUP CURRY REVIEW
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RAKUTEN

CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES
このページの先頭へ