FINAL HEAVEN

激辛好きのへぱと辛さには弱めのまろの両極端な2人の
スープカレーの食べ歩きレビューの他、気ままにやってます。
<< まろ的スープカレー日記 Massara | main | へぱ的スープカレー日記 POLVO >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
おうちごはん。 炊飯器リゾット

おうちごはん。 炊飯器リゾット

 おうちごはん〜。
 今日はパンを食べようと思ってたのに
 パンの買い置きするのも忘れ…
 冷蔵庫開けたらたまごもない(´・ω・`)ショボーン
 んじゃあるもので作りましょかってコトで。
 でも包丁もにぎりたくない時もある。
 いや、まろがズボラだからだけかもしれないけど!!!www
 だから冷凍食品も大いに活用。
 缶詰とかパウチとかも使うのですよ。
 包丁とまな板出すのもだるいから(どれだけだるいのよ(;´Д`)ww
 キッチンばさみ使いましたww
 
 前に作った炊飯器ピラフの応用でやんす。
 おいしく出来たよw

 
 んでレシピ。 1人分
 ・米 1/2カップ
 ・ブロッコリー(冷凍) 3〜5個くらい(1口大サイズで
 ・グリーンピース(冷凍) 30gくらい
 ・マッシュルーム(パウチパック) 50g(スライスのもの
 ・ウインナー 3本
 ・料理用ミックスチーズ 25g
 ・固形コンソメ 1/2個
 ・バター 8gくらい
 ・塩 少々
 ・ブラックペッパー 少々(あらびきのがまろは好きww 多めにかけたw
 ・水 250〜300g(あたしのは少なめな方が好きだから少なめ。
 ・パセリ 少々(飾りだからなくてもいいw

 お米洗ってボウルにあけて水切る〜
 (ホントはリゾットってお米洗わないそうだけどまぁそこは適当w
 ↓
 お米入れてお水入れて
 ウインナーはキッチンバサミで一口サイズに小さく切って入れる。
 マッシュルームはスライスされてるものなのでそのまま入れる。
 冷凍野菜も解凍しないでそのまま入れる。
 まぁ…材料をドザザーっと入れてしまうw(パセリ以外w
 調味料も先に入れたw
 自信がないときは味は薄めにつけて炊きあがってから調整するですよw
 薄めに作っときゃあとから調整きくしw
 炊飯器は早炊きでポチっとな。
 ↓
 スイッチが切れたら味見して調味料調整。
 ブラックペッパー(特にあらびきが好きw)は多い方があたしは好きダス。
 味がおっけーなら混ぜる。
 ブロッコリーはグズグズになると思うから混ぜてつぶれてオッケーw
 ↓
 お皿に盛ってパセリふってできあがり(=゚ω゚)ノ

 ブロッコリーをグズグズにして
 つぶすのがおいしいと思うデス。
 あたしはわざとつぶしてみたりww
 んで仕上げに粉チーズをさらにふってもおいしいかと。
 色んなチーズ入ったらウマウマ(*´ω`*)

 あ…炊飯器の内釜は早めに洗った方がいいのでありまする。
 炊飯器の内釜は大事ww
| おうちごはん。01 | 11:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 11:53 | - | - |
コメント
name:まろ
2007/03/01 10:47 AM
>みるさん

 またまたコメントありがとでっす♪

 炊飯器って便利ですよね〜
 ごはん炊くだけじゃなくていろんなものが
 出来ると知った時には目からウロコでした><
 こんなものまで出来るのかー!!みたいなw
 
 カルボナーラは電子レンジで
 作るとソースが失敗しにくくていいかもですw
 最近すっかりそういう方法で作るようになりました><
 うまく出来たらいいですねっ♪^^


name:みる
2007/02/28 10:27 AM
またまたお邪魔しちゃいます(*ノωノ)
前回は突然のコメントにレスつけてくださってありがとうございました。
炊飯器に材料突っ込んで炊いちゃう系はよくやるのですが、リゾットもできちゃうのですね〜。
チョット感動ですw
↑のカルボナーラもカルボ好きの彼に作ってあげたら喜んでもらえそうです(*′エ`*)
きのこたっぷりで美味しそう♪
カルボナーラは難しそうで手を出したことがないんですが、上手くいくといいな・・・(つω-`。)











http://finalheaven.jugem.jp/trackback/630
JUGEM
SEARCH
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SOUP CURRY REVIEW
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RAKUTEN

CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES
このページの先頭へ