FINAL HEAVEN

激辛好きのへぱと辛さには弱めのまろの両極端な2人の
スープカレーの食べ歩きレビューの他、気ままにやってます。
<< まろ的スープカレー日記 きんくうま | main | 甘エビ三昧。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
へぱ的スープカレー日記 マグマ

いまひとつマイナー系なお店で、まろに「今週はマグマに行く予定ー」と
言っても「マグマ?聞いたこと無い。」と、いまひとつ気乗りしなかった
様子。
インタネで調べた限りでは結構辛さに定評があり、やや期待はしてた。
ただまぁ一般的に辛いとか書いてあって行ってみると、どこが?ってトコも
多かっただけに「んー。今回マグマはずれだったら、今後の新店開拓は
ちょっと気乗りしなくなるかも…」とまろに告げていた。

南16条西9丁目だったかな。ちと遠い。
東西の通り沿いにあると予想してたら北南の通り沿いにあった。
駐車スペースはおそらく店前に2台なのかな。1台は埋まってたけど
かろうじて駐められた。

店内はホントスナックって感じのイメージ。暗かった。
メニュー表は壁に置かれたボードに書き記されたのがメインメニューらしい。
ここで問題発生!!度入りサングラスをしていた為、店内が暗くてそのままでは
メニューが見えず、かといってグラサンを外すと視力足りなくて見えないw
近づいて目をこらしてやっとメニューを解読成功w

辛さはメニューを見る限り100番らしい。
が、一応オーダー時にマスターに確認。

「えっと、辛さは100番までなんですか?」

「一応メニューでは100番までなんですが、達成していただいた方には
 更に上をお作りすることも可能です。最高で600番っていうのが出たことあります。」

えー?600番!?wまぁ数字だけ聞いたら凄いけど、100番200番がぬるくて
結局その数字じゃないと辛くないんでしょ?きっと…と、思った。

ちなみに600番だとしたらいくら割り増しになるんですか?と訪ねると
1000円増しだそうだ。うわきたよ、また1000円増しなのかよ、きんくうまと
同じパターン?とやや萎えが入りフリーズ。

とりあえずうちの辛さがどんなものか試してみてからの方がよろしいと
おもいますよと言うので、じゃあ無難に基本ラインの100番でと。
100番で確か300円増しだったかな?

よく他のレビューで見かけたのだが、確かにマスターの接客は丁寧。納得。
実際は知らないが、元営業マンとか元アナウンサーとか言われても
全然納得するほど話術を心得てる人だなぁと思った。

マグマ とろぷるコラーゲンポーク 100番

さて。登場。マグマ100番。
うほ!100番でもさすがに充分辛い!これはちょっと予想外。
系統で言うとマジスパで言うところの虚空150くらいかなぁ…。
いや、これが店で作られた最大値であるというならまだしも、
これが100番!?マジで?単なる入り口にすぎない?えぇぇぇ!?

食べ終えた感想としては200番は普通に食べられるだろう。普通に。
この100番を基準にすると300番?300番が自分の限界のような
気がする。なんとなく。

凄いなぁ600番だって。600番。100番でこれだけの辛さあるんなら
600番の1000円増しだって納得出来る。
辛さの先駆者がいると目標が付けやすくていいね。
そうかぁ…久しぶりに登り応えのありそうな山を見つけた気分。
まろに「久しぶりに井の中の蛙って気分を味わったんじゃない?」
とか言われたけど、その言葉すら心地よかった。
いつもだと、間違いなく次回はじゃあその最高値600で!とか
なるんだけど、さすがにここでは、それは怖い。怖いと思えたw
200、300と段階を踏んで楽しんでみたいと思う。

辛さにめちゃめちゃ感動したんだけど、限定メニューであった
とろぷるコラーゲンポーク。この豚角煮も凄かった。
こんな食感他には無いという感じ。
ほんとプルプルとした食感で美味しかった。

マグマ とろぷるコラーゲンポーク 100番とごはん

いやー。マグマ。ホントに凄いお店だった。
マイナーなお店はメジャーにあがれない理由があるからマイナー
なんだよなというのを見事に覆された。

次回行くのが楽しみで仕方ないお店だ(*´ω`*)

 
| スープカレー09 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 06:00 | - | - |
コメント









http://finalheaven.jugem.jp/trackback/649
JUGEM
SEARCH
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SOUP CURRY REVIEW
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RAKUTEN

CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES
このページの先頭へ